Layout Spacer Image

BWH Hotel Group®、Jay Pricher(ジェイ・プリチャー)をジェネラルカウンセルに任命

Larry Cuculic(ラリー・ククリック)社長兼 CEO 就任に伴い、Jay Pricher(ジェイ・プリチャー)がジェネラルカウンセルに昇格

 

アリゾナ州フェニックス(2021 年 12 月 2 日) – BWH Hotel Group は、Jay Pricher(ジェイ・プリチャー)を法務部門の最高責任者であるジェネラルカウンセルに任命したことを、本日付けでお知らせします。同氏は 2009 年に入社し、法務担当部長を務めていました。ジェネラルカウンセル着任により、BWH Hotel Group の企業環境と人事に関わる法的問題すべてに助言、統率、指導を行います。

BWH Hotel Group 社長兼 CEO、Larry Cuculic(ラリー・ククリック)は次のように発言しています。「Pricher(プリチャー)氏は、当社独自の組織構造とホテル経営者のニーズを深く理解している戦略的リーダーです。国際業務、知的財産、ビジネス訴訟などの多種多様な法務で、社員やホテル経営者を支援してきた実績があります。今回の役割拡大に応じて、卓越したリーダーシップを発揮し続けてくれると、強く確信しています。」

Pricher(プリチャー)が担当するのは、取締役会やガバナンス関連事項についての、戦略的方向の設定と管理および企業法務の指導です。また、BWH Hotel Group の規制文書、社員の権利と責務に関して、取締役会や社員への助言と支援を行います。

「前任であったCuculic(ククリック)新社長の職責を継ぎ、成長し続ける組織で新たな役割を担えるのは光栄です」と、Pricher(プリチャー)は述べています。「BWH Hotel Group はホテル業界で最も革新的なブランドの 1 つとなっており、新たな時代に進むにあたって法務部門を指揮する機会を与えられたのは、実にありがたいことです。今後も優れた経営陣と協力して、ホテル経営者のさらなる成功に貢献できることを楽しみにしています。」

Jay Pricher(ジェイ・プリチャー)は、不動産を専門とするプライベートエクイティ企業、フィナンシャルアメリカンコーポレーションの VP 兼アソシエイトジェネラルカウンセルを務めた後、BWH Hotel Group に入社。カリフォルニア大学サンタクルーズ校で法学および政治学の学士号、カリフォルニア大学ヘイスティングス法科大学院で法務博士号を取得しています。アリゾナ州立大学 W.P. ケアリービジネススクールでは国際金融を専攻して、経営管理学の修士号(MBA)を取得しました。    
 

BWH Hotel Group® について:

BWH Hotel Group は世界をリードするホスピタリティネットワークです。WorldHotels ™ コレクション、Best Western® ホテルズ&リゾーツ、SureStay Hotel Group® の、ホテル企業 3 社で構成されています。世界中の 100 以上の国と地域にグローバルネットワークを展開し、約 4,700 軒のホテルを有します*。BWH ホテルグループは、エコノミーからラグジュアリーまでの各チェーンスケールセグメントに 18 のブランドを展開しており、あらゆる市場のディベロッパーやゲストのニーズにお応えしています。詳細につきましては bestwestern.com、bestwesterndevelopers.com、worldhotels.com、surestay.com をご覧ください。

* 数字は概算です。変動する可能性があり、また、建設中のホテルも対象に含まれています。