Layout Spacer Image

WorldHotels™、新人事でリーダーシップチームを拡充

拡充されたリーダーシップチームはグローバルな成長の推進とホテル経営者の収益向上に注力

フランクフルト、 2019 年 7 月 9 日 - WorldHotels は本日、Gregory Habeeb(グレゴリー・ハビーブ)を北米プレジデントに任命し、定評あるリーダーシップチームの拡充を発表しました。 さらに、Melissa Gan(メリッサ・ガン)が APAC のマネージングディレクターに昇格し、APAC プレジデント、Roland Jegge(ローラント・イェッゲ)がひきつづきサポートするチームが補完されることになりました。 尊敬されるプロフェッショナルたちのチームを強化することによって、WorldHotels は今後もグローバルな成長を推進し、グループホテルの収益を改善していきます。

「当社の経験豊富なリーダーシップチームをいっそう強化することで、現在の急速に変化し、絶えず進化する業界でもグループホテル経営者やお客様のニーズに応えていくことができます」と WorldHotels の CEO、Geoff Andrew(ジェフ・アンドルー)は述べています。 「北米と APAC は、当社が業界におけるポジションを確立して躍進していくために重要な二大市場です。 これらのマーケットは WorldHotels にとって常に発展の原動力でした。今回強化されたチームが指揮をとれば、成功に向けて当社の態勢は万全であると私は確信しています」。

Gregory Habeeb(グレゴリー・ハビーブ)、北米プレジデント

Habeeb(ハビーブ)は、ホスピタリティ産業、特にラグジュアリー部門の経験が豊富で有能なリーダーです。 過去 6 年間、彼は、ラグジュアリーなフレグランスやライフスタイル製品の小売で世界をリードするブランド、モルトン・ブラウンのホテル&ホスピタリティ担当グローバルバイスプレジデントを務めました。 その前は、ラグジュアリーホスピタリティ企業でいくつかの地位に就き、最終的には WorldHotels のホテル開発担当バイスプレジデントに任命され、同社史上屈指の成長を遂げた時期に大きく貢献しました。 Habeeb(ハビーブ)は、新しく任命された役職では、北米で WorldHotels ブランドを成長させる責任を担い、WorldHotels の Luxury Collection と Elite Collection の発展に傾注していくことになります。 また、ブランドメッセージの一貫性を保ち、効果的なアプローチでセールスを展開するためにグローバルなホテル開発のプロセスも戦略的に統括します。

Melissa Gan(メリッサ・c、APAC マネージングディレクター

Melissa Gan(メリッサ・ガン)は、APAC マネージングディレクターに昇格しました。 Gan(ガン)は、2005 年 11 月に WorldHotels に入社して以来、独立系ホテルの収益向上のために WorldHotels のゆるぎない評価を確立することによって、APAC 地域でブランドを成長させる戦力になってきました。 彼女はパフォーマンスと収益のエキスパートから成るチームを率い、メンバーホテルそれぞれに合わせたきめ細やかで鋭敏な収益戦略を立案してきました。 新しく任命された守備範囲の広がった役職では、APAC 地域にある WorldHotels の日々のオペレーションを統括していくことになります。特にメンバーホテルのパフォーマンスと収益管理が中心です。

Roland Jegge(ローラント・イェッゲ)、APAC プレジデント

ホスピタリティ産業ではよく知られた尊敬されるベテラン、Roland Jegge(ローラント・イェッゲ)は、WorldHotels に勤めて 23 年、今後も APAC プレジデントの任を果たします。 引き続き主な責任はホテル開発です。APAC 地域のブランド大使として幅広い役割も担います。