Layout Spacer Image

ガラスの天井を壊すホテル業界の女性リーダーたち

 

フランクフルト、 2019 年 5 月 15 日 – 歴史的にホスピタリティ業界は男性優位の業界でした。 しかし、ホテル業界における経営幹部の動向は変化しています。職場での課題に立ち向かい、ワークライフバランスを確保しながらも、ガラスの天井を壊し、指導的役割を果たそうという女性は増えています。 WorldHotels™ はこの機会に、革新的な女性幹部である、ロイヤルパークホテルの総支配人、Susan Keels(スーザン・キールズ)さん、ランカイフォン@カウウフォン総支配人であり香港ホテル協会会長を務めるRebecca Kwan(レベッカ・クワン)さん、WorldHotels 中欧地域営業ディレクター、Anke Ebinger(アンケ・エービンガー)さんの 3 人のからお話を伺いました。 以下のインタビューでは、キャリア、ステレオタイプ、優れたリーダーの素質、クォータ制について、それぞれの考えを語っていただきました。

 上をめざす原動力を教えてください。ホスピタリティ業界で女性が成功するために必要なものは何でしょうか。

Rebecca Kwan(レベッカ・クワン):「人指向の業界ですので、成功を導くには、社内チームと社外のゲストを大切にするための情熱が必要です。 強い心構えと、その強さをスキル、知識、経験、感情に生かし、自分が望むものを追求すること、受け身で待たないことが必要です」。

Anke Ebinger(アンケ・エービンガー):「成功するには、パートナー、クライアント、友人と深いネットワークをつくるためのプラットフォームを構築する必要があります」。

Susan Keels(スーザン・キールズ):「おもてなしへの情熱、常により良い方法を見つけたいという決意、そして絶え間ない好奇心が、上をめざす原動力になりました。 また、チャンスは受けて立ち、恐怖心でチャンスをつぶすようなことがないようにします」。

 より多くの女性が幹部レベルになれるようにするには、ホテル業界に何ができるでしょうか。

Anke Ebinger(アンケ・エービンガー):「女性はホテル業界のマーケティングと営業には多いと思います。この傾向が他の部門でも受け継がれていることを嬉しく思います。 この業界は女性のキャリア追求に非常に適していると思います」。

Susan Keels(スーザン・キールズ):「ホスピタリティ業界は、女性幹部の立場を真摯に受け止める正しい道を進んでいると感じています。 業界の女性リーダーとして、私たちは、今後も女性のための確かなリーダーシップを育成し、養い続ける必要があります。 これは、次世代のリーダーにとって特に重要です。  女性を上層部に置くことは、単なる標準としてではなく、強い意志で追及する必要があります。 女性リーダーの道を敷き続けることで、将来の女性リーダーが後に続きやすくなります」。

 女性のリーダーは男性と異なると思いますか。

Rebecca Kwan(レベッカ・クワン):「一般的に、女性のほうが関係を大事にし、質の高い関係、絆、チームメンバー間のつながりを刺激する傾向があります。男性はタスク指向、指示型で、従業員に指示を与えます。 ジェンダーの多様性は多くの業界において世界的なトレンドであり、男女が相互に補完できることが証明されています。 私は、性別や人種に関係なく、各個人が独自のキャラクターとスタイルを持っていると強く信じています」。

Anke Ebinger(アンケ・エービンガー):「確かに、女性と男性は異なる特性を持っています。 私の経験では、多くの場合、男女混合の経営陣が最も成功していると思います。 女性は普段から、仕事がうまくいくように、チームのメンバーが幸せであることを大事にします。 男性は一般的に、女性より明確に発言し、議論も多く、前に出ます。 男性はネットワークをつくるのも女性よりかなり上手です」。

Susan Keels(スーザン・キールズ):「はい、男女とも異なるスキルセットを提供してくれます。 だから職場の多様性は非常に大切なのです」。

 利点とされる典型的な女性的要素(共感など)は、実際にも当てはまりますか。

Susan Keels(スーザン・キールズ):「共感は、間違いなくこの業界では強みです。 ビジネスの世界は長年にわたって進化しており、リーダーとチームのつながりは強くなっています。 理解、思いやり、共感をもって導くことが重要です。 これらの資質を備えたリーダーは、誰もが異なる視点から世界を見ていることを理解しているので、批判的な目を持ちません。 共感力のある女性リーダーは「いい人すぎる」と思われがちですが、そうではありません。優れた聞き役となり、あらゆる側面を深いところで理解するには、強力なリーダーシップスキルが必要です。 共感力のある職場環境は、従業員の幸福感を高めます。従業員はより強い帰属意識を感じ、最終的にお客様とビジネスを大切にするのです」。

Rebecca Kwan(レベッカ・クワン):「共感は人間関係において重要な役割を果たすと思います。 従業員の感情やニーズをよりよく理解できるようになります。私はいつも思うのです。心の知能指数は、全体のパフォーマンスを左右する重要な要素であると」。

Anke Ebinger(アンケ・エービンガー):「Rebecca(レベッカ)と同感です。 共感力とは、他の人の感情、思考、感情に共感する能力です。 共感は、他の人々を理解するのに大切です。私にとっては、特に対立があるときに従業員をリードできる大事な特性です。 私は、共感は女性の要素だけでなく、個々の人間の教育にもよると思っています」

ドイツでは、民間企業の取締役に女性のクォータ制を導入することが提案されています。 そのような制度についてどう思いますか。

Susan Keels(スーザン・キールズ):「私はいわゆるクォータ制賛成派というわけではありませんが、企業は、各リーダーが異なる視点をもたらすバランスの取れた環境を作ることを意識する必要があると思います。 リーダー全員が同じ考え方である場合、物事の進捗と進化が遅くなる可能性があります。 リーダーには一人一人を見て、皆が同じに見えるなら、明らかに何かを変える必要があります」。

Anke Ebinger(アンケ・エービンガー):「その通りですね。 全体的にリーダーの姿勢と企業文化にもしっかり根を張るべき考えです。 クォータ制を企業が後押しし、積極的に推進するかどうかは疑わしいと思います」。

Rebecca Kwan(レベッカ・クワン):「ルールを成文化することよりも、平等な機会とジェンダーの多様性を促進する企業文化を養うことのほうが重要だと思います。 このギャップを埋めて変化を生み出すことは、私たち全員が力を合わせて初めて可能になります。 性別に関係なく協力することで、業界全体の繁栄を構築、約束でき、次世代のためにより良い未来を提供する機会を増やせると確信しています」。

 時間をさかのぼることができるなら、若い頃の自分にどんな提案をしますか。

Anke Ebinger(アンケ・エービンガー):「自信を持ち、直感を信じてほしいです。自信と直感は絶対に裏切りませんから」。

Rebecca Kwan(レベッカ・クワン):「私はすべてよく考えて決定し、その結果どうなるかを考えます。そして振り返らず、結果がどうであれ後悔しません。 挑戦と失敗のたびに、獲得できるものがあります。 挑戦のない人生なんて退屈ですから! 自分の関心が何であるかを知り、備え、挑戦を楽しむことが大切です」。

Susan Keels(スーザン・キールズ)

アメリカ、ロチェスターのロイヤルパークホテルの総支配人。ホスピタリティ分野で 25 年の経験を有する。 彼女の基盤と経験のスタート地点は、ホテル、レストラン、カントリークラブの実務。 ラグジュアリーマーケットでの実務に 15 年以上携わった後、ロイヤルパークホテルに移り、 オープン前の最初の従業員となる。初めにケータリングを担当したが、その後営業、マーケティングに移り、世界各地を訪れながらロイヤルパークホテルのストーリーを紹介した。 2018 年、総支配人に就任。以後女性幹部の草分け的存在として業界を牽引する。

Rebecca Kwan(レベッカ・クワン)

2018 年に香港ホテル協会の初の女性会長に選出されたレベッカ・クワンは、ドーセットホスピタリティインターナショナルの営業担当上級副社長(香港および英国)、業務責任者(英国)を務める。香港のランカイフォンホテル@カウウフォンの総支配人でもある。

ホスピタリティと観光業界で 20 年以上の経験を有するレベッカは、国際的な高級ホテルチェーンとブティックホテルの両方で営業とマーケティングのさまざまな役職を務めてきた。 長年培った専門知識を生かし、2013 年から 2019 年まで、香港の職業訓練協議会のホテル、ケータリング、観光訓練委員会のメンバーとして職業教育と訓練に専門的なアドバイスを提供。 また、2017 年から香港特別行政区政府の下で、観光戦略グループの観光委員会のメンバーを務め、主に戦略的な観点から香港の観光開発について考察し、政府に提言を行ってきた。

Anke Ebinger(アンケ・エービンガー)

Anke Ebinger(アンケ・エービンガー)は 2000 年、WorldHotels にヨーロッパのキーアカウントマネージャーとして加わった。  中欧営業ディレクターとしての現役職では、ドイツ、オーストリア、スイス、ポーランドの WorldHotels 営業チームを率いている。 企業クライアント、コンソーシアムパートナー、MICE バイヤーとの長期的な関係とネットワークの構築、マーケティング戦略の実施、カスタマイズされたアクティビティ、傾向と結果の分析を通じて、世界中の 300 の WorldHotels メンバーに収益をもたらしている。