Layout Spacer Image

さまざまなクリスマス

 個性的ですばらしい世界のクリスマスマーケット 6 選

フランクフルト、2019 年 11 月 7 日 - 海外旅行中にクリスマスの買い物を済ませてしましましょう。 ドイツ、オーストリア、スイスでは、季節の節目にマーケットが開かれる伝統があります。中でもクリスマスシーズンのマーケットは見逃せません。 クリスマスマーケットは、今やシンガポールからシカゴまで世界各地の都市に広がり、独自のバリエーションで展開されています。 WorldHotelsTM では、ゼロウェイストクリスマスマーケットから犬専用のマーケットなど、個性的ですばらしい世界のクリスマスマーケットを 6 つご紹介します。

英国ロンドンのゼロウェイストクリスマスマーケット

2 年目となるロンドンのゼロウェイストクリスマスマーケットが、2 倍の規模と分野で戻ってきました。 このマーケットには、ロンドンのサステナブルな取り組みが凝縮されています。 ここなら、環境に配慮したクリスマスプレゼントが見つかります。 食べ物、飲み物、ファッション、高級アイテム、家庭用品、パーソナルケア、フィットネス、健康など、ごみを出さないブランドが 44 以上集まり、リースや飾りも売られています。 マーケットは 12 月 7 日の 1 日限り。ショーディッチ中心部近くのブリックレーンにあるおしゃれなボイラーハウスで開催されます。

ホテル探しのヒント:The Courthouse Hotel Shoreditch は、ショーディッチで最もスタイリッシュなホテルの 1 つです。 もともとオールドストリート治安裁判所と警察署の建物であったこのおしゃれな隠れ家は、現代的なラグジュアリーと歴史的なアクセントを兼ね備えています。トレンディなレストラン、バー、ショップが集まるホクストンから歩いてすぐです。 The Courthouse Hotel Shoreditch は、以前の用途に合わせ、もともとの魅力とモダンなスタイルを融合させています。 かつての主要な法廷はレストランに、刑務所の監房は洗練されたバーの風変わりな VIP ブースになっています。

ドイツ、ハンブルクのサンタパウリ

クリスマスマーケットは、ドイツのホリデーシーズンに重要な役割を果たします。 その始まりは、最初のウィンターマーケットが地元の教会の前で開催された中世のドイツですが、 ハンブルクには、当初のドイツの「Weihnachtsmarkt」(ウィンターマーケット)とは何の関係もない、珍しいクリスマスマーケットがあります。大人限定のエロチックなクリスマスマーケットで、ドラッグクイーンのオリビアジョーンズが昔から開催するカラフルなイベントです。 サンタパウリクリスマスマーケットでは、毎晩のストリップショーやバーレスクダンスに加えて、珍しいクリスマスプレゼントやセクシーな季節のおやつも楽しめます。 この型破りなクリスマスマーケットは、ザンクトパウリ地区のシュピールブーデンプラッツ にあります。 お子様向けではありませんが、行ってみる価値はあります。 マーケットは 11 月 18 日から 12 月 23 日まで、毎日営業しています。

ホテル探しのヒント:ハンブルクの The Madison Hamburg はスタイリッシュなホテルで、聖ミヒャエリス教会、港、市街地の間に位置し、シュパイヒャーシュタット、ハーフェンシティ、ショッピング街など市内の多くの観光スポットに近接しています。 スパ施設、サウナ、プール、日本庭園、運動教室、ジムを備えたウェルネスとフィットネスのオアシスです。

ドイツ、ベルリンの犬専用クリスマスマーケット、シリウス

毎年、愛犬家と 4 本足の仲間たちが、ベルリンの犬用クリスマスマーケットに集まります。 観光、クンクン、お買い物。カラフルな犬の首輪からクリスマス風のビスケットまで、ワンちゃんが望むものすべてが購入できます。 ショープログラムは、ドッグダンス、人間引きずりなど、犬にも飼い主にも楽しいものばかり。 マーケットは、11 月 30 日と 12 月 1 日にベルリンのグリューネヴァルト地区にある 12 アポストリの庭で開催されます。 クリスマスマーケットを楽しんだ後は、森を通って中心部に戻ることができます。 入場料は 2.50 ユーロです。

ホテル探しのヒント:Hotel Berlin, Berlin は、街を象徴するアトラクションが集まるショッピング街、クアフュルステンダム、ベルリン動物園、ティーアガルテン、ポツダム広場などの有名な観光スポットから徒歩 15 分の場所にあります。 また、エキゾチックなカクテルと各国音楽を楽しめる高級ラウンジバー、ベルリンベルリンも自慢です。 ユニークな個性が光る 701 室の客室が、最高の快適さをお届けします。

アメリカ、シカゴのクリスキンドルマーケット

アメリカには、クリスマスの伝統を伝えたドイツ系移民が数多くいます。 シカゴのクリスキンドルマーケットは、世界的にも有名で 1545 年に始まったドイツ、ニュルンベルクのクリスキンドルマーケットにアイデアを得たものです。 風の街シカゴのクリスキンドルマーケットはもはやドイツの伝統ではなく、シカゴ名物になりました。 カッコウ時計、くるみ割り人形、ビールジョッキなど、ドイツのさまざまなグッズもあります。 ザワークラウト、ソーセージ、プレッツェル、ポテトパンケーキの屋台も充実しています。 シカゴ最大の野外クリス​​マスフェスティバルは、11 月 15 日から 12 月 24 日までワシントンストリートのデイリープラザで開催されます。 入場は無料です。

ホテル探しのヒント:落ち着いた雰囲気の ACME Hotel Chicago は、風変わりなスタイルを求める芸術的な視点と、仕事と遊びの両方のためのハイテク機器へのこだわりを融合させた、街で最も親しみやすいライフスタイルホテルです。 コンデナストトラベラーによる、読者が選ぶシカゴのベストホテルで 1 位に選ばれた ACME は、シカゴの活気あるリバーノース地区、ミシガンアベニューのすぐそばにあります。 ACME は自己表現を大切にし、そのキャッチフレーズである「do your thing」(自分がやりたいことをしよう)はゲストの個性を称えるものです。 風の街の探検で冷えた体を温めるなら、シカゴで最も話題のホットタブバー、バニースロープを予約して、ナイトライフも一緒に楽しみましょう。

オーストラリア、メルボルンのビッグデザインマーケット

夏なのにクリスマスマーケット? メルボルンでは、ビッグデザインマーケットでクリスマスムードに浸ることができます。 3 日間の職人マーケットには、オーストラリアとニュージーランド周辺の独立したデザイナーによる 250 の屋台がひしめきます。 12 月 6 日から 8 日まで、王立展示館では、クリエイティブなワークショップや上品なデザイン、無料の子供向けアクティビティ、おいしい食べ物や飲み物が楽しめます。 入場料は 5 オーストラリアドルです。

シンガポールのクリスマスワンダーランドとカーニバル

暑くても、ジメジメしていても、シンガポールのウィンターワンダーランドに行けば、ひんやり楽しい時間を過ごすことができます。 一年中夏かもしれませんが、11 月 29 日から 12 月 26 日までは、ガーデンバイザベイのクリスマスフェスティバルでクリスマスムードが満喫できます。 クリスマスマーケットと言えば、ドイツのクリストキンドルマルクトですが、このイベントはシンガポールのアクセントが加わります。 ここでは、光に照らされた彫刻やスーパーツリーの美しい情景の中で、「雪」を体験することもできます。 シンガポールにはこのほかにもさらに多くのフェスティバルがあります。「クリスマスオンアグレートストリート」では毎年 6 週間、オーチャードロードが魔法のようなクリスマスの楽園に変わります。 最も活気あるショッピング街に、賑やかでカーニバルのような雰囲気が加わります。 スピーカーからはクリスマスミュージックが流れ、ミュージシャン、クリスマスキャロル隊、ジャズバンドによるパフォーマンスがサウンドトラックとなり、お祭り気分を盛り上げます。 本当の楽しみが始まるのは 11 月 16 日。クリスマスの装飾を初めて点灯するライトアップセレモニーが行われる日です。